女性がセフレにして欲しい事

男性はせふれを作る時に、女性が望んでいる事を理解し、それを与えて上げる必要があります。
では女性が何を望んでいるのかというと、もちろんセックスです。
ですが、ただ普通にセックスをすればいいという訳ではありません。
普通のセックスであれば、恋人や夫としているわけです。
ですが彼らがいている普通のセックスとは男性だけが気持ちよくなるセックスなのです。
そのためせふれは普通のセックスではなく、女性も一緒に気持ちよくなれるセックスを与えてあげる必要があります。
そしてせふれによっては、して欲しい事がセックスだけではない可能性もあります。
それは話を聞いて欲しいのです、
なんだ、そんな事。そう思う男性もいるかもしれません。
ですが男性はあまり女性の話を聞きません。無駄話が多いから、話が長いから、用件だけを簡潔に話して欲しい。
と思うのは男性的思考です。
ですがそれはビジネスとしては有効的なコミュニケーションですが、恋人や家族などプライベートな時はコミュニケーション不足に陥ってしまいます。
女性は話の内容よりも、話す事が楽しく、自分の話をちゃんと聞いていてくれる事が嬉しいのです。

性癖に対する考え方は人それぞれ

性癖とはみんな同じではありません。
違う人からすると、そんな事になぜ興奮を覚えるのか分からないと理解されないケースもしばしばあります。
例えばあなたの性癖が乱交プレイだとしましょう。
1対1のセックスでは興奮する事が出来ず、少なくとも3人以上と乱交をしたい。
そう思っている場合、恋人には間違いなく拒絶されるでしょうし、せふれだからセックスに奔放で乱交プレイもOkという訳にはいきません。
ですが恋人とのセックスでは乱交はありえなくても、せふれの場合は相手を選ぶ段階でしっかり性癖を伝えていれば、乱交プレイもOKという人を見つける事が出来るでしょう。
むしろ、乱交プレイの方が安全性が増すと考える女性もいるかもしれません。
どういう事かというと、女性2人と男性1人の乱交の場合、女性2人は友達同士で行けばいいのです。
そうすれば、ネットで知り合った見知らぬ人と出会うという不安も和らぎますよね。
ですがこれは逆に言えば、男友達と2人で乱交してくれる女性の募集をかけても、そこに応募する女性はいないでしょう。
見知らぬ男性2人と女性1人でセックスするなんて負担もリスクも大きすぎるからです。

プロフィールは最大限活用する

せふれサイトに登録して、最初にする事はプロフィールの作成となります。
そしてこの際に、早くせふれが欲しいからプロフィールの作成もそこそこに、アプローチメールを送る。
そんな事をしている人もいるかもしれません。
ですがメールの返信をする判断材料がプロフィールの内容となる訳です。
そのためプロフィールでせふれが作れるかどうかが決まると言えます。
だからこそ、プロフィールあ最大限に活用するようにして下さい。
例えばプロフィールにたくさん項目が用意されていると、記入するのが面倒だと感じるかもしれません。
そして空欄が多いと、その人の事がよく分からないと判断されてしまいます。
またプロフィールの一言メッセージの欄の活用が下手くそな人が多すぎます。
一言メッセージで、「せふれを作りたいのでよろしくお願いします。」なんて全く意味がありません。
せふれサイトに登録したという事で、せふれを作りたいという事は当たり前の事ですし、誰に対して何をよろしくなのか意味が通じません。
それよりも、〇○のアニメにハマっていて、アニメのコスプレしてくれる人募集中と記入した方が、具体的でいいですよね。